マシニングセンター4V

マシニングセンター4Vの写真
プログラムを使用して自動的に加工することができる機械。
X、Y、Zの各軸において自由に動作させることができるため、複雑な工程も難なく加工できる上に、同じものを大量に作ることも可能です。

プログラムを駆使してあらゆる加工を可能に

独自のプログラム言語をその場で入力して実行することもできる上に、3D CADデータを読み込んで実行することも可能。
扱う上でプログラムの知識は必要不可欠です。


機械性能を活かすための知識と経験が鍵です

加工する材料によって異なる切削ツール等の選択や、段取り等の条件をきちんと決めるための知識と経験を活かし、高い精度での運用を実現します。

Staff Comment

原 哲也(2011年入社)

とにかく几帳面に段取りを守り手抜きをしないことが大切と考えています。 とても優秀な機材ですが、セッティングしたとおりにしか動きませんから、数字1つ間違えても不良になってしまいます。一字一句おろそかにできないですね。 また、実際に加工するのは取り付けているツールの部分ですから、それらの工具のメンテナンスもしっかりと実施し確認しなければと考えています。

お問い合わせはこちら
最新情報一覧

2018:06:28:18:00:00 2018/06/28

山形屋ホームページがフルリニューアルしました。

読む